このページの先頭へ

会員ログイン Horizontal Line
医療機関検索 小児科 専門医
大田原市 皮膚科
…などと入力してください
 
ANDOR
複数のキーワードを入力するときはスペースで区切ってください
Horizontal Line
日本医師会の意見広告
これまでに掲載された日本医師会の意見広告です。

以下のリンクからご覧ください。

日本医師会の意見広告ページ

ページ右側のサムネイルの下の「広告」リンクをクリックすると、pdfで閲覧・ダウンロードができます。

保険証、受給資格証を必ずお持ちください
保険証のご提示がない場合、保険診療は受けられません。

医療機関を受診する際は必ず保険証(受給資格証)をご持参ください。また医療機関では毎月保険証の確認を行っていますので毎月最初の受診時に保険証(受給資格証)を受付窓口にご提示ください。

保険証が変更(無効)になった場合も速やかにご連絡いただけるようお願いいたします。

保護者の皆さんへ、《 小児救急 》に関するお願い

平日の夜間や休日の受診は、まず在宅当番医や休日等急患診療所を受診してください。入院が必要な場合は当番病院へ紹介となります。

こども救急ガイドブツク(PDF)もご参照下さい。

(2016年11月 ダイジェスト版 栃木県医師会作成 1,684KB)

みなさんのご理解とご協力をお願いします。<(_ _)>

医療相談のお知らせ(とちぎ難病相談支援センター)2017年度

2017年度(平成29)開催予定表(PDF 279KB)

難病の患者さんやご家族の方々が安心して療養生活が送れるように、医療に関する悩みや不安などについて、専門の医師が相談に応じます。

相談は無料ですが、予約が必要です(毎回定員6名)。対象疾患、開催日時などをご確認の上、電話またはファックスで事前に予約してください。

医療相談会のお知らせ(栃木県ホームページ)

医療費助成制度について

大田原市(本庁 国保年金課 電話 23-8792)

こども医療費助成制度 妊産婦医療費助成制度 ひとり親医療費助成制度

那須塩原市(子ども未来部 子育て支援課 給付係 電話 46-5533)

こども医療費助成制度 妊産婦医療費助成制度 ひとり親医療費助成制度

那須町(こども未来課こども政策係 電話 72-6959)

こども医療費助成制度 妊産婦医療費助成制度 ひとり親医療費助成制度

全国健康保険協会からのお知らせ〜高額療養費制度
あらかじめ「限度額適用認定証」の交付を受け、医療機関の窓口に提示することで、医療機関ごとにひと月の支払額が自己負担限度額までとなります。

高額療養費とは、同一月(1日から月末まで)にかかった医療費の自己負担額が高額になった場合、一定の金額(自己負担限度額)を超えた分が、あとで払い戻される制度です。70歳未満の方で、医療費が高額になることが事前にわかっている場合には、「限度額適用認定証」を提示する方法が便利です。

詳細は「全国健康保険協会のページ」をご覧ください。

栃木県医師会 塩原温泉病院(総合リハビリセンター)

急性期の治療だけでは十分に機能回復できない場合に、さらなる回復を図る治療を行っています。患者さんひとりひとりに対して専門家が一丸となって最適のリハビリテーションプログラムを実施するチーム医療を行います。訓練は一年365日体制で、脳卒中や手術後の患者さんにも適応しますのでお問い合わせください。

塩原温泉病院(県北総合リハビリテーションセンター)

〒329-2921 那須塩原市塩原1333

TEL 0287-32-4111 FAX 0287-32-4226

counter