小児二次救急当番病院のご案内

◆◆ 保護者の皆さんへ、小児救急に関するお願い(2018年6月1日) ◆◆

 小児救急医療体制は、一次 (軽症)・二次 (中等症)・三次 (重症)に分類されています。一次は那須地区夜間急患診療所(平日・休日の夜間)と在宅当番医(休日の昼間)、二次は那須赤十字病院・国際医療福祉大学病院・菅間記念病院。三次は那須赤十字病院が担当しています。

 そこで県北の小児救急医療体制を維持していくためにも、夜間や休日はまず夜間急患診療所や在宅当番医を受診してください。入院が必要な場合は当番病院へ紹介となります。

 また受診の前に、栃木県が作成したこども救急ガイドブツク(PDF)を参照して下さい(下記のリンクからダウンロードできます)。

  こども救急ガイドブックのダウンロード(1,67MB)2017年12月版

 みなさんのご理解とご協力をお願いします。<(_ _)>

 国際医療福祉大学病院  37-2221  那須塩原市
 那須赤十字病院  23-1122  大田原市
 菅間記念病院  62-0733  那須塩原市
 那須赤十字病院  23-1122  大田原市
 国際医療福祉大学病院  37-2221  那須塩原市
 国際医療福祉大学病院  37-2221  那須塩原市
 那須赤十字病院  23-1122  大田原市
【参考リンク】子供の救急(日本小児科学会)